バツイチ男の気まぐれ料理

アクセスカウンタ

zoom RSS 天狗伝説の大雄山最乗寺

<<   作成日時 : 2010/05/05 07:01   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


楓の新緑が気持ち良い日でした。
4日の昼に行ってきました。

先日歩いて深夜に行きましたが、

ウォーキングで最乗寺

やっぱり昼の方がいいですね!

画像


三門です。

先日のウォーキングは仁王門からここまです。

仁王門より三門まで約3キロメートル。車道とハイキング道「天狗の小径」があり

神奈川県の天然記念物に指定されている杉並木が参拝者を迎えます。

杉並木は樹齢450年以上のものから600年を数えるものが主流で、

更に車道両側には10、000株のあじさいが植えられ「大雄山あじさい参道」と呼ばれ

花の見頃は、6月中旬から7月中旬です。

この頃にまた来たいと思います。


本日は三門から奥の院まで行きました。

画像


ここ、最乗寺は山にあるのでこんな感じに所々階段があります。

画像




この奥には本堂があります。

画像



大きな高下駄があります。

画像




結界門より道了大薩の浄域とされる。両脇には天狗さんです。


画像


左の天狗さん。

画像


右の天狗さん。

画像





世界で一番大きい?高下駄です。

3.8tです。

先程のよりでかいです。

画像



御真殿脇に奉納された大小の高下駄。天狗さんの履き物は、高下駄です。
下駄は左右一対そろって役割をなすところから、夫婦和合の信仰がうまれ、奉納者が後を絶たないみたいです。


画像


ここからは奥の院に通ずる階段です。

天狗さんがここでもお迎えしてくれます。


画像


左の天狗さん。

画像


右の天狗さん。



画像


鬱蒼とした老杉に囲れた350段余りの階段を登ると、

御本地十一面観世音菩薩(当山守護道了大薩の御本地)が奉安されている奥の院です。


最乗寺は四季それぞれの顔があるのでまた来たいと思います。

コメントの返事が遅れてます。

申し訳ありません。



本日も愛の応援ぽちしてくれたら嬉しいです^^

お手数ですがよろしくです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
良いな。初夏の道了尊。

最近明らかに太ってきた腹を引き締めるべく、歩きに行こうかな〜。
AZC
2010/05/06 13:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

マイリンク集

天狗伝説の大雄山最乗寺 バツイチ男の気まぐれ料理/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる